松屋鉄道模型ショウ2008

何だかんだで今年も松屋ショウに行ってきました。
けど、滞在時間は年々短くなってる。
今年はメーカーのブースが
さらに小さくなった印象があるけど、
実際はどうだったんでしょう?
今はネットで情報が入っちゃうから、
発売予定の発表もイマイチ新味が感じられない。
その分大きくなった(と思われる)
体験コーナーとかの賑わいってどうだったんだろう?
ワタシは平日の夕方に訪れたんで
非常に寂しい状況だったのですが…。
比べる対象を間違ってるかもしれないけどさ、
東京おもちゃショーとか魂ウェブのイベントと比べると
「来場者を面白がらせよう」という
気合いが全く感じられないっていう印象。
これが鉄道模型界そのものの元気のなさだとしたら
先行きがすごく不安だなぁ。
ワタシ、今年は欠席確定なんですが、
JAMコンベンションは盛り上がるんでしょうか?

カテゴリー: 鉄道模型与太話   パーマリンク

松屋鉄道模型ショウ2008 への2件のコメント

  1. 小石川のおっしー より:

    どうも。鉄道模型ショーに行けなかったので、記事を検索していたらこのブログに飛んできました。確かに最近はネットでなんでも情報が入るので会場に行ったときのわくわく感はないのかもしれないね。私は仕事の関係で、転勤して高崎暮らし。たまにD51のドラフトを聞きながら暮らしています。なのでなかなか東京のイベントには参加できない状況です。ブログを持っていないので、コメントまた入れます。よろしく。

  2. >小石川のおっしーさん
    って、あのオシちゃんですか?いや、本当にご無沙汰です。
    D51の汽笛が聞こえるところでお仕事とは羨ましいですね。
    ホント、物販コーナーなんか見ると、
    売り物を見なければ、
    我々が学生時代だった頃と全然変わってないですよ。
    良くも悪くもマンネリですよね。
    それこそ、オシちゃんが
    わざわざ都合付けてでも高崎から行きたいと
    思わせるような工夫がない時点で、
    松屋ショウってその程度のイベントなんだと思いますよ。
    またコメントお待ちしています。よろしく。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">