今更ながら「かたおもい」

型想いと原型・複製品
トレンドに乗り遅れた感がありますが、
ウェーブの「型想い」と光硬化パテを使った
複製にチャレンジしてみました。
写真左が型想いで作った型、右上が原型、
右下が光硬化パテで複製したものに
ガンダムマーカー・リアルタッチマーカーで着色したもの。
写真のサンプルは別の作業の片手間で作ったので
あからさまなモールドの欠けがありますが、
ブロックやプラ板などでキチンと枠を作って
型の精度を確保すれば、
それなりのモノは作れるのではないかと。
なにより透明な型というのが、光硬化パテとの相性抜群。
鏡の上へ置けば両面焼きになるので、
硬化不良とは全く無縁。
そこがポリパテ以上のメリットになるんだろうと思う。
BGM:「HYBRID UNIVERSE」~水樹奈々
(KING RECORDS)

カテゴリー: 鉄道模型与太話   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">