異端児クモヤの一生

本日1/21(月)発売のネコ・パブリッシング刊

『RM MODELS』211号(2013年3月号)で
下記の記事を担当させていただきました。

●NEW MODEL PREMIUM

赤から青へ、変わり身のチェッカー
クモヤ495系 4基パンタ ローズピンク
クモヤ193系50番代(ブルー)
〔マイクロエース〕

今回担当したのは交直流→直流という
珍しい経歴を辿った架線検測車のモデルです。

屋上ライトが増えたりパンタが減ったり、
直流車なのにローズピンクだった時期があったりと
知れば知るほど面白いヘンな電車です。

登場当初の姿の495系時代のモデルには、
タミヤ・スミ入れ塗料+茶色マーカーという
お手軽な道具を使った屋上機器色差しにトライ。
屋上ライトの光漏れ対策もバッチリご覧に入れます。

旧国時代の飯田線ファンなどにお馴染みの
495系時代の車体更新後の姿なども
製品化してくれると楽しみですけどね。

それでは、今月もよろしくお願いいたします。

カテゴリー: D's Information, 『RM MODELS』   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">